2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[转移][歌と気持ち]Innate Mind

  最好聽的歌一定是不經意間發現的。想起最初聽到這首《Innate Mind》也實在是巧合,在衆多新歌之中,偏偏就讓鼠標雙擊了這首。但哪之後卻是深深的沈淪……

気がつけば二人の距離は 近ついて儚く消えて



  仿佛穿過一條幽遠長廊,從中不經意地,捕獲了一種難以言喻的、壓抑的情感。
  隨著樂器聲的鳴起,歌中的幽婉頓時變得激昂。幽遠陰暗的長廊中,不時有光芒閃滅,就像回憶一樣,就像流星一樣,一閃即逝。



それても離れない不思議な悲しみ



  那份孤獨,那份悲傷,也許是與生俱來的吧,正如歌名中的“Innate”。那種欲罷不能,也正是絕望的來源吧。



どうして前向きな自分を見せられないの?



  因爲雙眼被淚水所模糊麽?將這句話翻譯過來而不是用全身心去體會,就不會感受到那種揪心的痛和迷茫的絕望了。而絕望,又怎能輕易能體會到的呢……



明日は見えない 昨日は戻らない だから今日を生きて行くの



  沒有未來,因爲已經看不清前路了;沒有退路,因爲一切都舍棄了。那麽仍舊活在這世上的理由是什麽,還在不停的戰鬥是爲了什麽?如此痛苦的活著,支撐下去的執念,又是什麽……



季節が変わって 色褪せていても
あの想いは今も胸の中で生きてる




  是麽……即使一切都改變了,那份感情不會改變。僕はきっと変わる…
  也只是一瞬間,痛苦、淚水、絕望全部蒸發了似的,殘余的,是被痛苦、淚水和絕望洗禮過,仍然滴血的傷口。
  空氣中彌漫的,仍是那絕望的樂器聲,最後的一點思緒,也隨之被吞沒。
  さあ、時間を止めでくれ…



  久久不能平息。
  皆川所演繹的歌曲,飽含著痛徹心肺的絕望。那些歌曲中蕩漾著的“色”,只有用心才會聽見。
  Innate Mind…也許人天生的情感就是如此脆弱,如此絕望。
  でも、生きるの事は生きているのため…
  所謂生存,也許即在絕望中戰鬥,在絕望中尋找吧…尋找什麽?自我麽?
  自分を探して?
  那麽一開始,就不要迷失自我。
  絶望が怖くない、それは僕の人生。
  從徹骨的絕望中體會生命,然後再從生命中尋找那些絕望。
  多分、それは僕のすべてかもしれない…

関連記事
[ 2006/05/21 ] 声優関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anoneko.blog84.fc2.com/tb.php/8-39495ee7






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。